~気づきを得る~

地元の人に愛されるサービスや商品を肌で感じる。
情報とセンスの研鑽が我々の超!物流を進化させていきます。

 

私どもは、資材や情報収集活動を行うために、欧州・アジア圏を中心に3ヶ月に1度は海外に出向きます。

国内のギフトショーは元より、海外にもアンテナを張り現地で人気のある日本未上陸ブランドの商品力やパッケージ、ラッピング技術なども研究しています。

日々、新しい情報やアイデアにふれることにより“おもてなし”物流加工の良いヒントを得たり、提供できる加工技術に工夫を加えることを心がけています。

 

単純に発送を代行するのではなく、気づきの積み重ねにより培ってきた「ひと手間」加工ノウハウを活かし、ギフトの付加価値を高める物流。

ギフトを、感動レベルまで押し上げる物流。

それがロジ・ウエイズの超!物流です。

以下の事例を詳しく紹介しています